葬儀の段取りとは?

突然、人が亡くなると急にバタバタといろいろと考えなくてはいけなくなります。
親、兄弟などの近い身内なら亡くなった直後からお通夜、告別式、繰り上げ法要、後片付けなど最低でも丸三日間は時間をとらなくてはなりません。
これは、あくまでも最低かかる時間で考えていますが、その後、残された家族は実はいろいろと手続き(遺産相続や名義変更、残された家の後片付けなどなど)などがあり、沢山の時間を費やさなければなりません。
うちの父が亡くなった時にはまだ、母も私も若く二人とも専業主婦だったため仕事を休まなくてはいけないとかいう大変さもなく、
子供も1才でしたから手はかかる年齢ではありましたが学校を休まなくてはいけないなどの手間はありませんでしたから、
実家の事が落ち着くまで泊まり込みで母の手伝いをすることが出来ましたので、時間や日程を気にせず葬式の後処理も出来ました。
ですが、現在、一人暮らしの母は73才になり身体も老いてだんだん一人では出来なくなることが多くなりました。
万が 一、母に何かあった場合は私が全てしなくてはなりませんが私は今は仕事を持っていますし、
子供も下の子は中学生ですからまだ、一人で長い間、留守番も出来ないと考えたとき今、できることは
前もって少しずつ母と話し合って済ませておき、葬儀が終わった後に面倒な事が残らないように上手に時間を使っておきたいと考え始めました。
母には大変になるから、まだまだ元気に長生きしてねと言っていますが!